トップページリンク 空手道功労者の紹介 稽古予定・武技・武学 入門案内(又はご意見) クラブ概要
孔仁門クラブについて

 この湘南の地に多くの人々と武道を楽しむ事を目的として、平成7年に孔仁門クラブを設立しました。この藤沢市辻堂は「唐手術」を「空手道」に改名するきっかとなった円覚寺、武家政権が栄えた歴史的文化を継承する鎌倉が近く、また富士山と海に囲まれる素晴らしい景色と松下幸之助(パナソニック創立者)が設立した松下政経塾などが存在する志高き人々が輩出される教育にも力を入れる有名な地域です。私たちがいつも思っている事は、空手道を心の底から楽しむためには何事にも使命感を持ち、先を見通し、情熱を持って生きる「志」こそ大切である。
 本クラブは単に空手道を指導するだけでなく、勇気と優しさを持ち社会において立派な大人になろうとする希望に満ちた若者を育てたい。そのためには、空手道には理念と目標が必要だと思っています。空手道を通じて何をしたいか。何を実現したいのか。もちろん、空手道の稽古は強くなることが必要ですが、それだけでは稽古の意味はありません。誰かのために空手道で養った力を活かし、自分の人生を輝かしいものとする事こそ、私たちが本当に求める空手道のあり方です。
孔仁門クラブ稽古日時・場所
 練習日時:毎週土曜日 9:00〜10:45
 稽古場所:明治市民センター(辻堂駅徒歩3分)
(お知らせ)
※ 稽古予定を参照下さい。
空手道 船越義珍
真の空手道とは、技術よりも心術に重きを置き、普段は礼儀を重んじ、体力を鍛え、精神を磨き、一朝有事の際には正義に従って全力を尽くして事にあたることが真実の空手道である。
船越義珍先生について
武道理念
 武道は、武士道の伝統に由来する我が国で体系化された武技の修錬による心技一如の運動文化で、空手道等を修錬して心技体を一体として鍛え、人格を磨き、道徳心を高め、礼節を尊重する態度を養う、国家、社会の平和と繁栄に寄与する人間形成の道である。
(日本武道協議会制定)