トップページリンク 空手道功労者の紹介 稽古予定・武技・武学 入門案内(又はご意見) クラブ概要
孔仁門クラブについて
 − 先人が残してくれたものに感謝し、
      美しき日本の武道の心を語り継ぐ −

 この湘南の地に、人のために力を注ぐ海のような心と夢を持った多くの空手家を育てるために、平成7年に孔仁門クラブが設立されました。空手道を心の底から楽しむためには、何事にも使命感を持ち、先を見通し、情熱を持って生きることである。
 本クラブは武道の精神を通して、勇気と優しさを持ち、社会において立派な大人になろうとする志を持つことができる希望に満ちた若者を育てる事を目的としています。今まで自分にできなかった未来をできる未来に変える。そして、私たちはこの太平洋の大海原を一望できる湘南の地から、みんなが笑顔で生活できる道に尽す。これが孔仁門クラブである。
孔仁門クラブ稽古日時・場所
 練習日時:毎週土曜日 9:00〜10:45
 稽古場所:明治市民センター(辻堂駅徒歩3分)
(お知らせ)
(平成29年)
※ 稽古予定を参照下さい。
空手道 船越義珍
真の空手道とは、技術よりも心術に重きを置き、普段は礼儀を重んじ、体力を鍛え、精神を磨き、一朝有事の際には正義に従って全力を尽くして事にあたることが真実の空手道である。
船越義珍先生について
武道理念
 武道は、武士道の伝統に由来する我が国で体系化された武技の修錬による心技一如の運動文化で、空手道等を修錬して心技体を一体として鍛え、人格を磨き、道徳心を高め、礼節を尊重する態度を養う、国家、社会の平和と繁栄に寄与する人間形成の道である。
(日本武道協議会制定)